9漆原敏之ファシリテーター(東京都)

  
〜 国営公園での活用事例 〜
・・プロジェクトワイルドを使って自然のおもしろさや環境の大切さを理解することができる子どもを育てる・・
【東京都 国営昭和記念公園 自然発見塾 : 漆原敏之さん】

写真のキャプション
東京都 杉並区 プロジェクト・ワイルドすぎなみ 代表 漆原敏之さん(ファシリテーター) プロジェクト・ワイルド環境教育プログラムを使った国営公園での自然発見塾は、異年齢の子どもたち同士が触れ合い、また、親子のきずなを深めることができる、とてもよい機会を提供していると思います。これからも全国各地の公園施設を活用して、このようなプログラムが展開していくことを切望しています。
 
豊かな自然環境と施設が整った国営昭和記念公園、そこを子どもたちへの環境教育・環境学習実践の場として活用することを目的に「自然発見塾」は開催されました。国営昭和記念公園を会場とした自然発見塾は、公園管理センターが主催し、協力団体として私たちプロジェクト・ワイルドすぎなみが関わり、プロジェクト・ワイルド環境教育プログラムを使いながら、2006〜2011年の6年間に44回開催され、400組を超える親子が参加しました。 詳細は、プロジェクト・ワイルドすぎなみホームページに掲載されています。
【プロジェクト・ワイルドすぎなみ】
四季をとおして自然発見塾に参加することで、子どもたちは四季の移ろいを肌で感じ、自然のなかに身を置くことの大切さや自然との付き合い方を学び、公園の正しい活用方法を理解できるように育ちます。今の子どもたちに欠けている、五感を鍛える部分を補てんするのにふさわしいプログラムです。
【←←ファシリテーター目次へもどる】 【←前のファシリテーターへもどる】 【次のファシリテータへ移動→】
| Home | プロジェクトワイルドとは | 指導員になるには | 指導員用ページ | Link | パンフレット | よくある質問 | サイトマップ |